印伝革小物を衝動買い

 昨日髪の毛が伸びてきたので天神にある美容室に行った。ご近所で
済ませば良いが長年利用した所が閉店、探している時洗髪無しでOK
の所を見つけた。節約もあるけどシャンプー台で上向きに寝ると頸椎を
圧迫して首が痛み整形外科に受診しなければならない事が良くある。
(子供の頃スキーで頭から転がった時の後遺症か?)カット・ブローが
基本なので私のお眼鏡に適った訳です。美容師に色々と事情を話して
了解を得るのが煩わしいのが本音です。話が脱線して、タイトルと無関係
な話になっていましたがこの美容院が大型スーパー内にあるので終了後、
日用品売り場を散策、特設売り場の一角に甲州印伝製品がこじんまりと
陳列してありました。ガマ口型の印鑑入れとカード入れ:小銭入れ、
迷った末に最初に眼に飛び込んで来たトンボの型押し柄の印鑑入れを
購入、百円ショップの物で良いんじゃないと言わないで。歳を重ねると
本物重視思考がむくむくと芽生えて来るんです、日本て良いなあ~~
こんな素敵な伝統工芸品があるのね。江戸末期には数軒あったのに
今は印傳屋が唯一残ったと栞に書いてありました。応援したいですね。
画像

鹿革に漆付けをする独自の技法だそうです。根締めの丸い物に朱肉が入っています。
画像

今日もソラにくれない物の話をして欠伸がでる。でも洗って貰ったこれが一番!
画像

これこれ、この感触久しぶり 
画像

う~~ん。気持ちいい 何?その手は 
画像

しつこいわよ 
感情を態度で表わす男勝りのソラでした。
ゆめゆめ通り掛りの人はからかわないで下さい。マジで怒ります。

この記事へのコメント

ハチのおかん
2013年02月22日 16:46
甲州印伝の印鑑ケース、とんぼ柄が可愛くて胸キュンですよ!最近のは縦長なんですね?そういえばキタムラの印鑑ケースも縦長だったわー。お気持ちとても分かりますよ。
私も歳と共に伝統工芸が心地よく感じられて来ました。
日本の伝統工芸が衰退の一途を辿らぬ様、ドイツなどのEU諸国のようにマイスター制度を確立し、国が手厚く保護する事を望みます。最近は100均やファストファッションが若い人には人気みたいですが、使い捨ての物以外はそういった伝統の有る物の方が大切に出来ます。何より愛着がわくし…。
(やはり私も古い人間でしょうか…。)
昨年嫁いだ娘が「お母さん、そのリモージュ焼きとジャスパーのブローチ形見に頂戴ね。」と言った時に、私の持ち物のどれだけが形見として残してあげれるのか?と思いました。
なんでも鑑定団に出て来る様な良い物無いな~!
ソラちゃんも足拭きマット大好物?
エルママ
2013年02月22日 20:24
横長のタイプもありましたが柄が幾何学
模様だったので・・・。私は形見分けする
様な物は持たないし、いずれ全て断舎利
したいと思っています。
ハチのおかん
2013年02月22日 21:20
やましたひでこさんですか?私もその考えは理屈では理解しております。けれども、2年前父が亡くなった時、父が自分の物も含めて私達、家族のアルバムも全て捨ててしまっていて、愕然としました。家族の絆を否定された様な気がしています。「子供には迷惑をかけない。」が口癖でしたから…理屈では理解出来るのですが、「迷惑かけたっていいじゃない、子どもなんだから!」と今でも涙が出てきます。
ごめんなさい…。また重くなってしまいました。
マルコパパ
2013年02月23日 01:06
「歳を重ねると本物重視思考がむくむくと芽生えて来るんです」は、私も同感です。
日本のこういう伝統的なものはやっぱりいいなと思う。亡くならないでほしいですよね。
エルママ
2013年02月23日 13:22
ハチのおかんさん
お父様立派だと思いますよ。整理されていない物を
捨てるのも辛いのです。多分その経験の上で我が子
にはこの思いをさせたくないとの配慮だと思います。
マルコパパさん
日本伝統的な物を作って来た方々は後継者の問題で
大変苦労されてるみたいです。一子相伝が時代に
合わなかったのかもしれませんね。
 パピー勝手な理由で手放さないでは同感です。
悪戯が段々少なくなってとても寂しく感じる、
私は変人かな??悪戯に対抗する方法を考える
のも楽しいのに・・・。

この記事へのトラックバック